スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様子が変

今日、朝早くに荷物が届いた。





「これこれ。一体中身はなんですか~??」
DSC02460.jpg




「早く開けてくださいよ~」
DSC02462.jpg





と、何かを期待しているフィガロさん。

でも、中身はフィガロの嬉しいおやつでもオモチャでもなくて、先月、土ひねり体験をした時の作品の備前焼でございます。






はい、これですよ。
DSC02471.jpg
左が私の作ったお抹茶茶わん(のつもり)で、右は旦那作の花器(らしい)。




裏にはちゃ~んとサイン入り。
DSC02464.jpg

DSC02468.jpg

それよりもフィガロはこの怪しい物体を食べたくて仕方ないらしい。

いやいや、食べれませんから。






と、呑気な事を書いているけど、実は今日、フィガロの様子がおかしいのです。




お昼過ぎ、ドッグランに遊びに行ったところまではいつもと変わらない様子だったんだけど、ランから戻ってしばらくして、夕方、ご飯の時間でもないのに足元にまとわりついておねだりをする。
なのでまだ足りずに散歩に行きたいのかと思って連れ出したんだけど、最初は元気に歩いていたものの、しばらくするとだんだん足取りが重くなって、そうこうしてたら立ち止まっておえつを始めて、結局吐いてしまって…


まぁでも、今までも吐いたりしたことが無かったわけではないのでいつものことかなと思ってそのまま帰って、晩御飯の時間になったのでご飯をあげたら、食べ終わらないうちにキュンキュンと鳴き出して、どうしたのかと思ってゲージから出すと(フィガロはいつもゲージでご飯を食べるのです)慌てた様子で出たかと思うと、何ともおぼつかない足取りでよたよたと歩きまわり、不自然に首をかしげてくるくると回るのです。



これはどう見てもおかしい。



心配になって、急いで病院に連れて行こうと思ったけど、今日は土曜日、近所の病院はとっくに閉まってる。
そして、これまた近所の夜間病院は土曜日は休診。



仕方ないので、家から車で30分の動物医療センターまで行くことに。




人間の食事もそこそこに車に乗り込み、さあ出発と思ったら、フィガロはついさっき食べたばかりのご飯をまた吐きもどし。



一体どうしたんだろう…




と、不安を抱きつつ病院に着くと、吐いてすっきりしたのかフィガロは意外にも軽い足取り。
これなら大丈夫だったか?と思いながらもとりあえず診てもらいました。




で、今日のいきさつと、実はここ1週間ほど、毎日のようにゲツゲツと言っては透明な胃液のようなものを吐いていたので、そのことを伝えると、「たぶん胃が荒れていて胃酸が出過ぎているのでしょう」とのこと。



それで、胃酸を抑える注射と点滴を打ってもらいました。

でもこの点滴、人間のそれとは違って、ものすごいスピードで入っていく。
ポタポタどころじゃなく、ツー、みたいなスピードで。

なので、ものの10分もかからず終了。

犬の点滴ってこんなもの?本当に大丈夫?!

と、不安を感じつつも、
先生が「皮下脂肪に打つ点滴で、脂肪の間にたまった水分は徐々に血管から吸収されていきますから」と言うので信じることに。

で、フィガロの体を触ると、点滴を打った周囲の皮膚が、水風船のようにプックリ膨らんでる。
これ、ほんとに吸収されるのかしら…とまた不安に陥る・・・




それでもとりあえずフィガロは大丈夫そうなので家に戻ったんだけど、戻ると、フィガロはまたまた落ち着かなく家じゅうを歩きまわる。
疲れているはずなのに、寝たいはずなのに、寝床を探しているのに、場所が定まらないのか寝転ぶのが辛いのか、寝ては起き、寝ては起き、そして歩きまわるの繰り返し。

点滴を打ったことが逆効果だったのか?
注射だけにしておけばよかったのか?

ちょっと後悔の念が頭をよぎったけど、いまさらどうすることも出来ない。

辛そうに体を摺り寄せるフィガロをなでてやることしかできない。



そうこうしていたら、ついにフィガロはトイレに入り込み、こともあろうかトイレで丸くなってしまった。
DSC02474.jpg
よりによって落ち着く場所がそこですか…





と、心配しつつも早くトイレから出てくれと思っていた時間が過ぎ、点滴から4時間ほど経って皮下脂肪の水分が吸収されてきたのか、フィガロもやっと落ち着いてきた。

今は、ゲージの中で大人しく寝ています。




あぁ、良かった・・・




これで、吐き気止めの薬がきいてくれれば、もう心配ない。


どうか、明日の朝まで何も起こりませんように。





スポンサーサイト

テーマ : *ボルゾイ*
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

土曜日の出来事見たんですけど、今はフィガロ君もう
大丈夫ですか。

症状だけ見てると、前うにが夜間救急病院に行った時に似てるなぁと思って。
と言ってもうには吐いたりが無かったんですけど…(消化不良でした)
「まさか胃捻転!?」と焦った記憶があります。
皮下点滴はボコッとなりますよね、ラクダのコブみたいに。

フィガロ君が早く良くなりますように。

No title

フィガロ君、あれから大丈夫ですか?
ものが言えないだけに心配ですね!
どうか、元気になってますように

No title

>お桃さん
ご心配ありがとうございます。

私も、もし胃捻転とかだったらどうしよう?!って焦ったんですけど先生の「胃酸過多」の言葉を聞いてホッと一安心でした。
いやでもその後の状態が全然安心出来なかったわけですけどi-229
でも今日は午前中はあまり元気はなかったものの吐くこともなかったし、午後には多少元気が出たみたいでお散歩にも行ったのでとりあえずは一安心です。

点滴は、ほんとにビックリでした(^_^;)
あんなにボコってなることもびっくりだけど、あのスピードにとにかくビックリでi-201

うにちゃんも同じようなことがあったんですね。
でも胃捻転じゃなくて本当によかったですよね。

ボルってやっぱり、病気しやすいんですかね…
フィガロもいつも元気なようで、なんだかんだ病院のお世話になってるしな~・・・

No title

>あれまんまさん
ご心配おかけしてますi-201
薬が効いたのかその後吐くこともなく、今は多少いつもよりは元気の無い感じですけどとりあえず普通といった感じです。

ほんと、口がきけたら言いたいこと聞いてやれるのに、って思いますよね。

食欲はあるので、たぶん大丈夫だと思います。
ご心配ありがとうございます(´▽`)
プロフィール

みってぃ☆

Author:みってぃ☆
岡山県在住。
ボルゾイ・フィガロ(2009年8月2日生 ♂)と旦那様と息子・るいとのなんてことない日常をの~んびり綴っていくブログ。

いくつになったの?
いらっしゃいませ♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。