スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の2頭目

先月犬山でアフパピにメロメロになってから1ヶ月。


あの子を見た直後はもう本気で迎える気満々だった。



自分が大変になるのが確実なことは分かってたけど、でもやれば何とかなるさ!
と、勢いで思ってたというか。
いざとなったら、旦那だって手伝ってくれるかも・・・ともしかしたら思ったかも。



でも、その後冷静になって考えれば考えるほど、
やっぱり無理かな…

仕事と家事と犬の世話と…

しかもアフ、雨の日とか散歩どうすんだ…

とか考えてたら、全然決断できなくて…




で、数週間後、ペットショップのホームページ覗いたら、あの子も飼い主さんが決まってました。




あぁ、とっても気に入った子だったのでほんとうに残念。
名残惜しい。諦めきれない。

でももう決まってしまってるからどうしようもないけど。




だけど、あの時、犬山でアフパピを見た時、実は既に我が家の2頭目は決まっていたんです。



それは、、、






犬ではなくて、人間。





そう、実は、赤ちゃんが出来たんです、私。






現在は妊娠4カ月目。





私自身はひどいつわりなどもなく至って元気。
ご飯も割としっかり食べてます。






アフパピを迎えるかどうかで一番ネックだったのはこの赤ちゃんの存在だったんですね。

だって、ただでさえアフ大変なのに、そこにもっと大変な赤ちゃんができるとなったら…

普通、誰もアフ飼おうとは思わないよね。


でも、死ぬ気で頑張れば何とかなるかも、乗り切れるかも!
と無理やり思おうとしてたけど、周りの人たちは当然のごとく反対。

そりゃそうだ。



だけど、結局、自分でもアフと赤ちゃん同時はさすがにムリだろ…っていう結論に達して、泣く泣く諦めたわけです。
(あぁ、でもいまだに未練たらたら)

生まれてくる子供にアレルギーがないとも限らないし、そうなったらフィガロだって危うしだし、ここはやっぱ我慢するとこだよね、ってことで。





きっとまたいつか、アフ飼える日が来るよね。
いつか、赤い糸で結ばれた、我が家に来るべくしてやって来るアフを。
そう信じよう。


それまでは、フィガロと生まれてくる子供にたっぷり愛情を注ごう。

DSC00088.jpg




でも私、ホントは子供好きじゃない…
自分の子供だからって、犬と同じだけ愛せる自信なんて全くない…
(だって犬の方がかわいいしwww)




こんなんで子供産んで、本当にいいのかな…



あぁ、不安




スポンサーサイト

テーマ : *ボルゾイ*
ジャンル : ペット

プロフィール

みってぃ☆

Author:みってぃ☆
岡山県在住。
ボルゾイ・フィガロ(2009年8月2日生 ♂)と旦那様と息子・るいとのなんてことない日常をの~んびり綴っていくブログ。

いくつになったの?
いらっしゃいませ♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。