スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今現在、お留守番はゲージで過ごすフィガロですが、去年の秋口まではおっきなサークルで過ごしていました。


中にはトイレも置いてあり、我慢しなくてもよかったので、トイレでし放題。



それはまぁ良かったんだけど、その用を足した後のトイレシートで遊んだり、はたまたウン○で遊んだりしてたので、毎日が戦争のような日々でした。


1歳過ぎてしばらくするまで、ゲージで一日おトイレ我慢できるのか確証が持てなかったのでずっとサークルで過ごしてたんだけど、いざゲージに移行してみたら何の問題もなく過ごせてる。


こんなことならもっと早くゲージに変えれば良かった・・・とつくづく思ったあの頃。




さて、そんな懐かしい思い出とともに、残っていたのがフィガロに開けられた壁の穴。

サークル時代、和室に置かれたそのサークルを、一応壁から離しては置いていたんだけど、中でドタバタ遊びまわるフィガロによってサークルは壁に寄り、そしてそのサークル越しにこのバカ犬は壁をかじったのかはたまた引っかいたのか、壁には無残にもいくつもの穴が・・・。



これがその時の状況。
IMG_0858.jpg
サークルの向こうにかすかに穴が見えますね~。
わかりますか?



今まで、直してもまた開けられるかも…と思ってそのままにしてたけど、フィガロも1歳をだいぶ過ぎて落ち着いてきたと思われ、もう壁に穴を開けることもないだろう。。。
そう信じてついに壁を直すことにしました。





以前、家の3年点検の時などに、ちょこちょこサービスで壁紙貼り直してもらったりはしてたけど、さすがにもうそんなウマい話もないので、今回直すのは我が旦那様でございます。




まぁでも本人曰く、一応看板や店舗装飾などを扱う仕事についていて、多少のクロス貼りなんてお手のもの。と、いうことらしいんだけど。
果たして結果やいかに







まずは修復前。
DSC02416.jpg
穴開けて、さらに壁紙引っぺがされてなかなかの状況

ちなみに穴はここ以外にもございます





修復途中。
DSC02418.jpg
壁紙をキレイに剥がして、穴を埋めるためにパテを塗りました。







そして仕上がり。
DSC02419.jpg
クロスも綺麗に貼れて、穴は跡形もなくなりました





と、言いつつ、近くで見れば、それはやっぱりプロの技には一歩及ばない感じではあるのだけれど
途中、採寸ミスでクロスの寸法が足りないというアクシデントも発生したし(爆)



まぁでもぱっと見分からなくなったし、十分十分






さて、フィガロさん。

さすがにもう穴は開けないよねぇ?





「どうですかね~?ボクちんまだ遊び盛りだしね~?」
IMG_2005.jpg







こんな時だけ子供になるのはやめてくれ






「えへ
IMG_2008.jpg





スポンサーサイト

テーマ : *ボルゾイ*
ジャンル : ペット

プロフィール

みってぃ☆

Author:みってぃ☆
岡山県在住。
ボルゾイ・フィガロ(2009年8月2日生 ♂)と旦那様と息子・るいとのなんてことない日常をの~んびり綴っていくブログ。

いくつになったの?
いらっしゃいませ♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。